耐震偽装

一昨日は防災記念日でした、83年前に関東大震災があった日ですね。
今日は普通の日記です。

家づくりの成功事例は建築・リフォームランキングへ


耐震偽装のことが明らかになった時は大騒ぎでしたが、今はもう過去の事という感じがします。

どうして耐震偽装をしたのか?その背景には?など興味深い事ではありましたが、ある程度は、背景が想像できるのものでもありました。

国会の証人喚問から立件へと進み、現在は裁判中ですから、どういう審判がなされるのかをじっと見守るだけなのですが、あの事件って何だったのでしょう?

安全でないものを、安全ですと偽って商売をしていた。簡単に言うとこういう事なのでしょうけど、安全だと思っていたのに安全でなかった建物がまだたくさん建っています。

こっちの方が問題じゃないのかなと思うのです。耐震偽装されている建物のことではありません。耐震偽装の時に出てきた言葉覚えてますか。

新耐震基準

新耐震基準は昭和56年から施行されています。平成12年には、更に安全性を高めるために改正されました。
その新耐震基準が施行される前から建っていた建物です。

今から見ると安全では無い建物を、当時は安全です。といって建てていた訳です。

その時は知らなかった!誰も安全ではないと知らなかった!

だから、誰の責任でもありません。

姉葉さんは安全でないことを知っていた。知っていたのに安全ですと言ってしまった。だから責任を問われている。

姉葉さんが設計した建物と、新耐震前に建てられた建物、どっちがより危険な建物なんでしょうか?

この答えを知っている人はいるのでしょうか・・・・・・?



☆「私はこうして家づくりを成功させました」という方、コメントお待ちしてます。
その他コメント大歓迎♪
メルマガ「失敗しない家づくり」を始めました。
ブログでは書けない内緒の話もたまには・・・・お気軽に購読を♪
(不定期発行です、気紛れです)
家づくりの成功事例は建築・リフォームランキングへ
posted by イソップ at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | おぼえ書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。