登記関係諸経費

登記関係諸経費

家を建てる時の費用は=建築工事費(税込)+土地代+諸経費となります。

諸経費についてのお話です。

不動産登記関係最新情報



(新築ではなく、不動産購入時の諸経費トータルでは総費用の8%ぐらいと言われています。
湘南に住みたい!:不動産購入の諸経費を考える を参照)


諸費用の項目をまずあげてみましょう。

■登記関係諸経費
  建物表示登記費用
  建物保存登記費用
  土地所有権移転登記費用
  抵当権設定登記費用
  (滅失登記費用)

■借入関係諸経費
  保証料
  火災保険料
  金融機関事務手数料
  送金料・通信料など雑費
  つなぎ資金金利

■手続関係諸経費
  建築確認・検査申請費用
  住宅性能保証登録費用
  建築会社事務手数料

■その他の諸経費
  契約書印紙代
  各種証明書交付手数料
  土地仲介手数料
 固定資産税等精算金

こんな項目が並びます。漢字ばっかりですね♪
順に説明していきます。

建物表示登記


住宅の工事が進み、外壁や内部の仕上げ工事がある程度出来ると、建物表示登記を行います。
本来は、完成してから登記なのですが、早めに登記するのが普通です。

*これには、理由があります。その理由は何故、建物表示登記を急ぐのか?に書いてありますので参照してください。


登記の目的は「○○○市○○町○○番地に、こんな住宅ができましたよ」という意味の登記です。

住宅は不動産という財産ですので、今までなにもなかった土地の上に財産が出来ました。ということを知らせる事が目的です。

表示登記が為されると、役所の固定資産税課に通知されます。数ヶ月すると役所から固定資産税の算定の為に調査に来ます。
あまり来てはほしくない調査ですが、法律ですから仕方ありません。

調査に来ると、後日、固定資産評価額が決定され、固定資産税の納付すべき金額のお知らせが来ます・・・・お楽しみに。


*固定資産税を少なくする方法があります。こちらに記事があります


余談が多かったですが。建物表示登記を行うのには費用がかかります。

費用は、普通の住宅であれば10万円以内です。

建物保存登記


表示登記はされましたが、表示登記は「○○○市○○町○○番地にこんな住宅ができましたよ」しか登記されていません。

その住宅は「私の物です」という、所有権を第3者に主張する為に登記を行います。

この登記をすることによって、建てた住宅はあなたの所有になります。

費用は、普通の住宅であれば10万円以内です。

土地所有権移転登記費用


土地を買った場合、その土地は以前は違う方が所有していましたので「所有権」という権利が設定されています。
そこで、その所有権を移転することによって、あなたの所有ですと第3者に主張できるわけです。

この費用は、土地の評価額によって決まります。一般的な宅地の場合、数万円から数十万円の範囲です。

内訳は=登録免許税+司法書士報酬です。

登録免許税が評価額によって異なります。平成20年3月31日までは評価額の1%です。
司法書士報酬は一般的には3万円以内です。

抵当権設定登記費用


住宅ローンを借入する場合に、土地や建物を担保に入れます。その為の登記です。
借入金額によって費用は変わります。

内訳は=登録免許税+司法書士報酬です。

登録免許税は住宅取得に関わる場合に限り(平成19年3月31日まで)、借入金額の0.1%です。

滅失登記


今まで住んでいた家を解体して新築をする場合には、解体工事後に「滅失登記」をしなければなりません。
しないでおくと、いつまでも固定資産税が課税されます。

費用は5万円前後です。


登記関係にかかる諸経費は以上ですが、普通の住宅を土地を買って建てた場合、30万円〜50万円(土地評価額が2000万円ぐらい)がおおまかな目安です。

各項目については、順をおって説明していきます。次は、借入関係諸経費です。



☆「私はこうして家づくりを成功させました」という方、コメントお待ちしてます。
その他コメント大歓迎♪
メルマガ「失敗しない家づくり」を始めました。
ブログでは書けない内緒の話もたまには・・・・お気軽に購読を♪
(不定期発行です、気紛れです)
家づくりの成功事例は建築・リフォームランキングへ

posted by イソップ at 18:54 | Comment(2) | TrackBack(2) | 家を建てる時の諸経費って?
この記事へのコメント
こんばんは、コメントありがとうございました(^o^)
「オレメデア」の管理人・晃弘です☆

なるほど〜,色々と,ためになる記事を書かれていますね.
まだ家を持つ歳ではないですが,勉強させていただきます!

仕返し(?)の応援クリックしていきます(^^)/
Posted by 晃弘 at 2006年09月06日 21:54
オレメデアさん訪問ありがとうございます。
時々遊びにいきますよ〜
Posted by イソップ at 2006年09月09日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クレジットカードの法律 本人確認法
Excerpt: 2003年1月より金融機関等には、@顧客が預金口座の開設等の取引を行う際に氏名・住居・生年月日等(法人の場合は名称・本店等の所在地等)を確認すること....
Weblog: クレジットカード研究室 あなたのカードは大丈夫?
Tracked: 2006-09-06 21:48

長期保険 満期返戻金と火災保険
Excerpt: 満期返戻金の長期タイプの火災保険 長期で契約できる火災保険といえば「長期総合保険」だ。補償内容は....
Weblog: 知って得する! 生命保険と損害保険
Tracked: 2006-09-06 22:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。