住いのメンテナンスは自己責任です!メンテナンスはDIYで!

住まいのメンテナンスのお話です。

あなたの応援が心強い励ましです→banner_03.gif

 

住宅の保証期間に10年保証とうたわれる事が多いですね。これは住宅の品質確保に関する法律というのが施行されて、構造上重要な部分に対してと雨漏れに対して10年保証をすることが義務付けされた事によります。

ところが何でも10年保証なんだと、勘違いしている人がすごく多いのです。

構造上重要な部分ですから、基礎や土台、柱・梁、屋根の骨組みなどを言います。外壁の表面が剥離したり、劣化した場合に10年保証だから、と思っている人は間違いなんですよ。

外壁は構造上の重要な部分ではないのです。

10年保証の対象以外の部分は1〜2年の保証がほとんどです。

したがって、外壁の表面上に起きたトラブルなどは、2年過ぎると自分で補修しなければなりません。

住宅は人間の体と同じで、年数が経つとだんだんあちこち傷んでくるものです。補修には当然費用もかかります。出来るだけメンテナンスに費用のかからない方法があれば、有難いですよね。

費用をかけないメンテナンス=自分でやる。
Do it your self (ドゥー イット ユア セルフ)ですね。

今は、ホームセンターに何でも揃っていますから、やる気さえあればDIYは楽しいものです。

是非、DIYにチャレンジしましょう。



自分で施工が出来て結構楽しいのが、最近話題の素材、珪藻土。


調湿効果や、抗酸化作用があるとか無いとか言われていますが。化学系素材とは違う、なんとも言えない暖かみがあります。

建築の職人さんの分類では左官工事になります。
珪藻土を水で練って左官コテで塗っていくのですが、こてムラが何とも言えない味わいとなって、素人施工でもかなりの仕上がり具合になります。


珪藻土DIYの実例をブログの中からご紹介
自分で塗れる珪藻土の塗り壁材
〜豊かな暮らしのお手伝い〜:自然素材 珪藻土&漆喰
建築塗装ブログ: SK調湿ウォール・ウェーブ仕上げです。
アニモといっしょに:DIYに挑戦「珪藻土・芝張り」

お医者さんが書いた住まいの本 にも珪藻土の事が書かれています。

お役に立ちましたら1クリックお願いします→banner_03.gif




☆「私はこうして家づくりを成功させました」という方、コメントお待ちしてます。
その他コメント大歓迎♪
家づくりの成功事例は人気blogランキングへ
posted by イソップ at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 住まいのメンテナンス
この記事へのコメント
記事を紹介していただきありがとうございます

これからも宜しくお願いします。
Posted by 煩悩 at 2006年09月18日 23:57
煩悩さん、訪問有難うございます。
時々遊びに行きますよ〜
Posted by イソップ at 2006年09月20日 06:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23947602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

SK調湿ウォール・シルク仕上げです
Excerpt: SK調湿ウォールは天然素材である珪藻土及び多孔質セラミック軽量骨材を配合しており、高い調湿効果で冬季の結露やカビを防止します。またペットやタバコの消臭効果も期待できる内装用塗材です。 下地調整、..
Weblog: 建築塗装ブログ
Tracked: 2006-09-20 00:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。