平屋の家は高いの?

平屋で住宅を建てたい!

理想ですね♪平屋の家って!


管理人イソップは平屋に住んでいます。だけど狭いです(苦笑)


平屋の家は高くなります。どうしてでしょうか?


よく坪単価っていいますよね。

坪当たり45万とか60万とか。


平屋の場合、基礎と屋根の工事費は総坪数分かかります。

例えば、40坪の総2階と、平屋を比較しましょう。

基礎工事費
40坪の総2階の場合、120万円とします。(大体こんなものです)
平屋の場合は基礎がほぼ倍になりますが200万円となります。

屋根の工事費
40坪の総2階の場合、60万円とします。(下地込みでこんなもの)
平屋の場合は、100万円となります。

基礎工事+屋根工事の合計は

総2階の場合=180万円
平屋の場合 =300万円

これを坪数で割ります。

総2階=180万円÷40=45000円
平屋 =300万円÷40=75000円

この通り、坪当たり最低限3万円は高くなります。


これ以外に、構造部材や外壁材などのアップ要素がありますので、平屋の場合は20〜30%は高くなります。

なぜ人は家を建てるのか?幸せが宿る風水住宅

家づくりの成功事例は建築・リフォームランキングへ

 


☆「私はこうして家づくりを成功させました」という方、コメントお待ちしてます。
その他コメント大歓迎♪
メルマガ「失敗しない家づくり」を始めました。
ブログでは書けない内緒の話もたまには・・・・お気軽に購読を♪


(不定期発行です、気紛れです)
posted by イソップ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | おぼえ書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。