タマホーム北海道進出?

タマホームがいよいよ北海道に進出するらしいという情報があります。

タマホームは九州から発祥した住宅会社で、一昨年、西日本制覇の後、首都圏を素通りして、仙台に進出した新興住宅会社です。

特徴は「安い」のひとことに尽きます。


従来、ローコスト系ハウジングは、フランチャイズが主体でしたが、タマホームは直営体制でどんどんシェアを拡大して来ました。

みのもんたが出演するTVコマーシャルは、多くの方が見られていることと思います。


ローコスト系ハウジングは「坪当たり25万円」とか「28万円」といった価格表示をしていますが、飽くまでも本体価格の設定単価で、住めるようになる状態では「坪当たり40万円〜43万円」が標準的な価格のようです。


大手ハウスメーカーの坪単価60〜70万円と比較すると、かなりの割安感があります。


坪単価20万円の差はどこから出てくるのでしょうか?

タマホーム以外にもいわゆるローコスト系ハウジングは

◆アイフルホーム
◆ユニバーサルホーム
◆アキュラホーム

などなど

不思議ですよね!


何故、坪当たり20万円もの差が出るのでしょうか?

その辺の秘密に少しだけ迫って見ようと思います。
↓  ↓  ↓
ローコストハウジングの秘密

■関連記事
タマホームでおうちを建てよう!
タマホームの家+かもや呉服店 ぴてぴて店長の趣味の部屋
タマホームの展示場へ!
タマホームでわんわんハウス
タマホームの達人!:目前の土地でタマ上棟!



posted by イソップ at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知って得する豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30879580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。