メルマガバックナンバー 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


メルマガバックナンバー 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
免震工法
   この創刊号では免震工法を取り上げます。
   耐震偽装事件はいろんな波紋を呼びました。
   地震国日本で暮らす私達にとっては、いつくるか分からない地震への備え、
   関心の多い事のひとつです。
   【免震工法】
   時々テレビに放映されることもあって、視た人もいらっしゃるかも知れません。
   地震の振動を基礎と土台の間で吸収してしまい、
   住宅本体への地震の振動を軽減する工法です。

銀行融資の失敗
   いま、動物病院のプランニングをしているのですが、
   病院で思い出したことがあります。
   ある、病院の勤務医の方が家を建てたいということで、お話を進めていました。
   年収もバッチリですし、融資のことはまったく心配していませんでした。
   プランニングから、予算立案、土地探しと、順調に進んできました。
   融資の組立ては、住宅金融公庫+銀行融資の予定でした。
   土地も見つかり、とりあえず社内のつなぎ融資で土地を取得、
   いよいよ銀行の本申込みです。

私が作った欠陥住宅
   設計事務所をやっていた頃の話です。
   ある中堅クラスのハウスビルダーから、
   注文住宅の設計図とりまとめを依頼されました。
   ちょうどその時は、まとまった物件の最終とりまとめをやっていたものですから
   忙しかったのです。
   断ろうかな、と思ったのですが、断ると先方が困るだろうし
   ということで、その仕事を引き受け・・・・・そして

乗りの悪いプラン
   前回の記事で「乗りの悪いプラン」という言葉が出てきました。
   今日は、そのお話です。
   構造グリッドという考え方があります。
   図面を用意しましたのでこちらを→構造的に無理のあるパターン

ペースに乗るな!営業マンが使う常套文句
   住宅展示場を廻り、ある程度検討する会社も決めたAさんは
   次回の打ち合わせまでに、もう少し要望したい事をまとめようと思っていました。
   そんなある日電話が、
   「Aさんのお宅ですか?○○ハウスのBと申します。
   先日は大変ありがとうございました。
   ところで、お住まいのご計画の方はその後いかがですか?」
   正直なAさんは、ついしゃべってしまいました。

ペースに乗るな!営業マンが使う常套文句第2弾
   何社かと打ち合わせを進めているAさん。
   ですが、なかなか「この会社」と、絞ることが出来ません。
   X社は、実績もあるし評判も悪くない。
   だけど、営業マンがまだ若く、少し頼りない感じ。
   Y社は、規模が小さくコツコツと手作りの雰囲気があるが、
   センスがいま一。

ペースに乗るな!営業マンが使う常套文句第3弾
   住宅展示場を見学して、印象に残ったハウスメーカーが
   3社ほどだったBさん。
   ある日、インターホンが
   「○○ホームのHと申します。
   先日はありがとうございました。
   近くを通りかかったものですから、
   新商品の資料をお持ちしました。」

住宅は選ぶもの?
   住宅は造るものではなく選ぶもの、に変わって来たとすごく感じています。
   カタログ販売みたいに住宅が売れていくという現状があります。
   これっていいことなのか、どうかよく分かりません。
   でも、現実に起こっていることですから、
   そのまま受け入れるしかないのでしょう。

建売住宅って?
   今日は、建売住宅について考えていることをお伝えしたいと思います。
   建売住宅は分譲住宅ともいわれます。
   元々は、住宅難の時代(戦後、人口が増加と高度成長期に突入した頃)に、
   住宅供給のひとつの形態として、地方公共団体が行ったものが最初です。
   その後、住宅産業とよばれる産業が生まれ、土地に住宅を建てて販売する
   形式が定着してきました。

建売住宅って?の続き
   建売も注文も見た目は変わりません。ところが、つくる論理がまるで違います。
   と、先週書きました。今回は掘り下げてみます。
   建売住宅に最も求められるもの、それは、売れる住宅です。
   注文住宅に最も求められるもの、それは、建て主の要望を100%近く満たし、
   かつ、作る過程で間違いの無いことです。

二世帯住宅の賢い計画
   二世帯住宅とは、文字通り2つの世帯が一緒に生活する住宅です。
   最も多いのが、30代の若夫婦と60代の親夫婦との同居のパターン。
   すでに、そのようなパターンで生活されている方もおられるでしょう、
   これから、二世帯住宅を、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
   今日は、二世帯住宅の計画を進めるにあたって、
   スムースに進む方法をお伝えします。

借家か持家か
   借家と持家、どっちが得か?
   よく言われる設問です。
   一生の間にかかる住居費としてどちらが費用が掛かるのか?

来年の住宅業界は
   景気の低迷と、新築戸数の減少により新築工事からリフォーム工事へと
   シフトされるようになってすでに数年が経過します。
   この傾向は今後も続き、欠陥住宅という言葉が、リフォーム業界から
   出てくるようになるのでは、と危惧しています。
   昨年でした、悪質リフォームが話題になったのは。

本年はありがとうございました
   何となく、住宅に関するサイトを作ってみようかなと、思ってはじめた
   「欠陥住宅防止法」でした。
   途中から「メルマガ」も出して見ようと思い、とりあえず
   14号まで配信できました。
   正直なところ「何を書いたらいいのだろう」というのが、本音です。

ローコストハウジングの秘密
   ブログで、ローコスト系ハウジングと大手ハウスメーカーの
   坪単価の差は20万円とお話しましたが、何故こんな差が出るのでしょうか?
   コスト低減は、すべての企業が取り組んでいることです。
   住宅業界でのコスト低減手法は

家族の変化
       亡くなった母は大往生でした。
       亡くなった場所は、介護施設の短期入所施設、いわゆるショートスティと
       呼ばれる施設です。
       母はかなり年の離れた長姉が面倒を見ていました。
       高齢による認知症が昨年初めから見られ、介護認定を受けて、
       週に2泊ショートスティに行っていました。

耐震偽装第3弾
    耐震偽装がまたもや発覚しました。今度は京都のホテル。
    首都圏、札幌、京都とつづいて、まだ出るかもしれません。
    耐震偽装とは、構造計算のプロセスの中で、

資金計画
    予算1400万円で中古住宅を検討していた人が、
    1800万円の中古を買ってしまいました。ビックリしました!

レオパレス21手抜き工事?
    レオパレス21が手抜き工事をしていたことが発覚したようです。
    記事抜粋『土台と建物を接続するボルトが打ち込まれていないなどの
    違法建築だが、日刊ゲンダイ本紙が取材を始めると大慌てで
    補強工事を始めたのである。』

任意売買と競売
    住宅ローンの支払いが滞り、せっかく建てた住宅を手離す。
    あってはほしくないことですが、現実にあることです。
    リストラや病気あるいは、事業の失敗など原因は様々です。
    さて、こんな時はどのように対処したらいいのでしょうか?

騙し騙される住宅業界
      欠陥住宅補償、売り主に保険加入義務耐震偽装の再発防止だそうです。
      中古住宅でも、瑕疵担保補償保険というのが、登場するようです。
      要するに、騙すやつがいて、騙される人がいるから
      騙された人を救う為の保険制度が作られるということ!

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
posted by イソップ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33673307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。