レオパレス21手抜き工事?

レオパレス21が手抜き工事をしていたことが発覚したようです。
記事抜粋『土台と建物を接続するボルトが打ち込まれていないなどの違法建築だが、日刊ゲンダイ本紙が取材を始めると大慌てで補強工事を始めたのである。』

記事全文→ もうすでに記事はありません!!

このページは、過去に配信したメールマガジンのバックナンバーです。第19号です。



購読登録・解除はこちらです http://www.mag2.com/m/0000209046.html
メルマガバックナンバーも  http://www.mag2.com/m/0000209046.html

□第19号の目次
 ◆先週のブログ更新案内
 ◆特集「レオパレス21手抜き工事?」
 ◆編集後記

■先週のブログ「欠陥住宅防止法」更新案内

 メルマガバックナンバーは第15号まで掲載しました。
 まだ、読んでない方はこちらから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://kekkanhouse.seesaa.net/category/2412444-1.html


 

■ 特集記事
【レオパレス21手抜き工事?】

レオパレス21はご存知の方も多いと思いますが、アパート建築・管理・運営を主体とした事業を行っている1部上場会社です。


今回、手抜き工事(違反工事)が発覚したのは、東京都あきるの市に昨年建てられた、介護施設です。

発覚の発端は、工事を一部始終見ていた建築設計事務所による告発でした。


工事自体は、レオパレス21の下請けや孫請け業者が行ったものですが、工事管理の責任はもちろんレオパレス21にあり、記事に掲載されていることが事実であれば、「いい加減にしろよ!」と、言いたくなります。



このような、手抜き工事の原因の根本は



「業者たたき」です。



業者たたき?・・・・ハエたたきや布団たたきの一種ではありません。


下請け業者への工事発注金額を「これでもか!」というくらい値引きすることです。


「たたかれた」下請け業者は、その下請け(孫請け)業者を更に「たたき」ます。



手抜きしたくてするのでは無く、手抜きしないと「生きていけない!」という


「業者たたき」の実態があります。



ローコスト・コスト削減というと聞こえはいいですが、実態は「業者たたき」です。



以前、ある大手ハウスメーカーがコスト削減を図った時に、たまたま私は関わりました。

コスト削減の手法は、工事手順の見直し・工事区分の見直し・工法の見直しなどの合理化手法を駆使して行うものです。



ところが、ある大手ハウスメーカーが行ったことは







下請け発注金額 一律10%カット でした。



簡単です、何も考えなくても良い、10%カットが嫌だったら









「発注停止!」です。

まるで脅迫です。こんなことがまかり通っている建築業界です。


自動車産業のコスト削減手法とは、雲泥の差があります。



そろそろ大人の産業になりませんか!住宅産業に関わる各企業さん!


■編集後記
前回、競売と任意売買について少し触れました。
今回の記事で書こうと思っていたのですが次回にします。
では次号をお楽しみに!

お子さんがいらっしゃる読書の方にお知らせです。
『我が子を『スポーツ障がい』から守る!小児整形外科医による、こどもが健康にスポーツを楽しむための原則』
こちらです↓
http://www.muryoj.com/get.php?R=447&M=479

□■□
■発行責任者   イソップ
■ブログサイト  欠陥住宅防止法
         高気密高断熱住宅は外断熱住宅しかない
■購読・解除   http://www.mag2.com/m/0000209046.html
□■□

レオパレス関連リンク
資産運用倶楽部
黒い四季報: 8848:レオパレス21 反論にいくつもの疑問
posted by イソップ at 19:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー
この記事へのコメント
あきる野市あずみ宛第二段発覚です。とても詳しくあきる野の事ご存知ですね。レオパレスのトンネル会社トーヨーミヤマが全てレオパレスの悪業をしょっています。下請け被害者の会を作り悪業を公にしたいです。
Posted by 三国久恵 at 2009年04月16日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。