騙し騙される住宅業界

欠陥住宅補償制度についての最新情報です!

以前に配信したメルマガのバックナンバー21号

□■□ 
失敗しない家づくり 【騙し騙される住宅業界】
                 第21号 2007.2.24□■□

購読登録・解除はこちらです http://www.mag2.com/m/0000209046.html
メルマガバックナンバーも  http://www.mag2.com/m/0000209046.html

□第21号の目次
 ◆先週のブログ更新案内
 ◆特集「騙し騙される住宅業界」
 ◆編集後記

■先週のブログ「欠陥住宅防止法」更新案内

 メルマガバックナンバーを分かりやすくリストにしました。
 一目で、記事タイトルと記事の概要が分かります。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://kekkanhouse.seesaa.net/article/33673307.html

 その他の記事もリストにしました。
 分かりやすいです!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://kekkanhouse.seesaa.net/

 

■ 特集記事
【騙し騙される住宅業界】

欠陥住宅補償、売り主に保険加入義務
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070223AT3S2201H22022007.html

耐震偽装の再発防止だそうです。


中古住宅でも、瑕疵担保補償保険というのが、登場するようです。


要するに、
騙すやつがいて、騙される人がいるから
騙された人を救う為の保険制度が作られるということ!


なんか、悲しくなりません! 


どうして普通に仕事が出来ないのでしょう?


「誠意を持って」とか「倫理にもとづいて」とか、
おおげさに考える必要はありません。

ごく当たり前に、やるべきことをプロとしてやる。


そうすると、耐震偽装も起きないし、知っていたけど黙っていた。


等ということも起きないのですが・・・・・!!



保険というものは、もしもの時の備えですが、もしもがいつも起きるのだったら「もしも」にはなりません。


不二家、パロマなどの企業ばかりではなく、北海道北見市で起きたガス漏れ死亡事故は、自治体が絡んでいることです。


「市民が自治体に騙されていた」という構図です。


北見市は自治体が運営するガス事業を、破格の安値で民間に譲渡しました。
いつガス漏れが起きても不思議ではない、老朽管があることを知っていてです。

売ってしまったのだから、責任は無い!!
瑕疵担保責任は負わないという契約内容で!!



似たような事が、建売住宅・分譲マンション・中古住宅市場には、たくさんあるのかも知れません。

「失敗しない家づくり」の前に「騙されない不動産購入」というテーマを考えなければならないのかも知れません。




■編集後記
いい仕事をしています!
プロはきちんとプロの仕事をするべきなんですんね!!

照明のプロの仕事↓
http://www.muryoj.com/get.php?R=901&M=479

□■□
■発行責任者   イソップ
■ブログサイト  欠陥住宅防止法
            高気密高断熱住宅は外断熱住宅しかない
■購読・解除   http://www.mag2.com/m/0000209046.html
□■□
posted by イソップ at 09:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー
この記事へのコメント
はじめまして!!
突然のコメント失礼いたします。

わたしの欠陥住宅関係サイトで、
こちらの記事を紹介させていただきましたので、
ご連絡させていただきました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/goodmyhome21/archives/50848282.htmlです。


どうぞこれからもよろしくお願いいたします^^
Posted by しゅんみつ at 2007年03月11日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。