住まいのフォーラム

家づくりに失敗した話や、成功した話などお寄せ下さい。

こんなことに注意した方がいいよ!とか
こんな工夫ですごく暮らしやすい家になった!とか

読者の皆さんの体験談をお聞かせ下さい。

この記事のコメントに書き込んで頂いてもいいですし、
関連する記事のコメントでも構いません。

*ただしスパム防止のため、管理人が確認してからの表示となります。


家は3回建てないと、満足する家にはならない!
なんて云いますが、3回も建てることなんて出来ません!
1回で満足する家を建てたいものです。

あなたは、どうでした?
  • ここをこうすればよかった
  • 今度建てるならこうしよう
  • あのハウスメーカーには絶対頼まない
  • 営業さんがとってもよかったです
  • アフターはイマイチね
などなど、気軽に書き込んでください。

ほとんどの人は始めて住宅を建てるものです、あなたの体験を多くの人に教えてくれませんか!

失敗しない家づくりのために!!


posted by イソップ at 07:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | フォーラム
この記事へのコメント
初めまして。
少しお邪魔させていただきます。

我が家は10年前にトヨタホームでマイホームを建てました。
主人はまだ24歳と若く(子どももいませんでした)主人の収入だけではローンも組めなかったため、主人の母との共有名義で何とか建てることができました。

あれから10年。
子どもも3人と賑やかになり、日々手狭に感じる我が家を、あと10年したら今度こそ妥協せずに建て替えようと思ってました。
ところが先日、かねてからの希望だった太陽光発電を導入し、それに伴いエコキュートを設置したんです。
浴槽の配管を少し触らないといけなかったらしく、業者さんが風呂の配管目指してキッチン床下収納を外したら…

なぜか水たまりがありました。

トヨタホームは独特の基礎構造らしく(軽量鉄骨のせいでもあるんでしょうか)最初からシロアリ予防のメンテナンスに関しては何も説明がありませんでした。

なので床下に潜る機会がなかったのです。

水たまりの原因が判明しました。

風呂釜の排水管が…
ありませんでした。

途中で取れてしまった形跡もありませんでした

10年前の引き渡し日の夜から、10年間、風呂の湯をずーっと基礎の上に垂れ流し続けておりました。

もう大変な騒ぎでした

基礎は陥没し、鉄骨はサビが激しく、カビやコケが生え、異臭がしました。

あれから2週間。
ようやくメーカー側との話し合いが始まったばかりの段階です。

私たちは何も悪いことしてません。
10年間、知らずに中古以下の建物のローンをひたすら払ってきました。

2年間来ていたアフターもひどいものでしたが…その後は一回もアフターは来てません。

とにかく元通り建て直してくれ!!!!!

今はそのひと言しかありません。

Posted by カイ at 2008年06月12日 19:22
カイさんへ

10年間・・・長いですね、排水管が無かったなんてあり得ないことですが、意外とあるんですこんなこと。

浴室の換気扇はあるけど、ダクトがつながって無くて、天井裏に湿気がたまっていたとか、天井裏に断熱材が無く5年も知らなかったとか。

しかも大手ハウスメーカーです。

工事業者が忘れてしまったり、工事管理担当者が忘れていたとか、すごく初歩的なミスです。

トヨタホームには、きちっと責任とってもらいましょう。
Posted by イソップ at 2008年06月12日 20:37
こんばんは、私は宅建の勉強をいたしている者ですが、新築住宅の重要部分の瑕疵は少なくとも10年はメーカーに責任があるはずです。
Posted by 矢竹亮太 at 2008年06月17日 00:06
矢竹様へ

書き込みありがとうございます。

この事例・・・・・実は10年保証ではないんです!
10年保証の対象部位は
http://www.ardhome.net/consul/trouble/03.html

では、保証は無いのでしょうか?

住宅の瑕疵保証は『たぶん起こるだろう』ということを想定しています。
このような事例は、起こるはずの無いことですので、保証規定には明文化されていません。

該当するとすれば
『設備の配管等の不具合は2年保証』となりますが、あくまでも配管がされてあって、不具合が生じた場合を想定しています。


この事例では、配管がされてない訳ですから、工事が完了していません。
つまり、『工事請負契約』上の契約違反にあたるわけです。

10年経っても工事が完了していないのに、工事代金は10年前に払わされ、排水をたれ流す不衛生的な環境で生活させられた事に対しての損害賠償請求・・・・・こんな事になると思います。
Posted by イソップ at 2008年06月17日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84744470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。