記事の目次です

失敗しない家づくり

住宅を建てることは一生の間で何回もあることではありません。慎重に建てる会社を選びましょう。
建てる会社が決まったら具体的な打ち合わせに入りますが、失敗のしない打ち合わせの仕方について、ある方法をお教えします。
住宅産業はクレーム産業と言われます。クレームがあって当たり前という世界からは、卒業したいものです。
信頼の出来る相談相手に出会えるかが最大のポイントです。
失敗しない家づくりの為に、お知らせしたいことが書かれています。何回も読んでどうぞ良い家をつくりましょう。

欠陥住宅は何故できるのか

欠陥住宅ができるのには原因があります。
欠陥住宅のできる原因や、欠陥住宅の事例について分かりやすくお伝えします。
欠陥住宅を建てない・買わないポイントをマスターしましょう。

欠陥住宅の実態

欠陥住宅がほしくて建てたわけではありません。あなたが建てた住宅に、万が一欠陥あったらどうしたらいいのでしょう。欠陥住宅の実態や、各地の取り組み、相談窓口などについて分かります。

高気密高断熱住宅

住宅の性能は高性能になっています。高気密高断熱住宅の実例や高気密高断熱の基礎知識についてお伝えします。

家を建てる時の諸経費って?

住宅を建てる時には工事費以外に諸経費がかかります。登記や借入に必要な費用です。
諸経費の内容や概算金額についてお伝えします。

メルマガバックナンバー

毎週発行してるメールマガジンのバックナンバーです。
住宅営業の裏側や欠陥住宅の実態など、本音で語っています。
ここまでの記事は別に目次を用意しています。目次は左側のカテゴリ部分のリンクをクリックしてください。

以下の記事は、カテゴリ右側の記事タイトルをクリックすると、直接記事ページにジャンプします。

知って得する豆知識

固定資産税を少なくする方法
ハウスメーカーは値引きに応じるか?
見積書の諸経費ってな〜に?
メーターモデュールの坪単価
ログハウスについて
JIOとは?
タマホーム北海道進出?
地鎮祭と上棟式
建築確認申請の変更
木造住宅は何年もつのか?

耐震構造

活断層に建つ住宅
中越沖地震による住宅被害
学校耐震化は進むの?

不動産登記

何故、建物表示登記を急ぐのか?
不動産取得税が0になる

土地探し

土地探しをあせってはいけない!
土地を探すにあたって100%条件を満たすことはない

建築家とつくる家

建築家とつくる家とは?
建築家と家をつくるには

住まいのDIY

住いのメンテナンスは自己責任です!メンテナンスはDIYで!
DIYでウッドデッキを作る
雨漏れの悩みと対策

住宅ローン

住宅ローンリンク集
住宅ローンはいくら借りられるのか?
返済比率で注意しなければならない事
自営業や契約社員は住宅ローンが組めないのか?
変動金利の固定年数を決める方法
住宅ローン減税の選び方

ハウスメーカーの概要

積水ハウス
ミサワホーム
ハウスメーカーのアフター事情
ハウスメーカーのアフターにはランクがある
住友林業の新工法

その他の記事

おぼえ書き
住まいの履歴書
営業マンの心得
住まいのフォーラム 住まいのフォーラム
家づくりに失敗した話や、成功した話などお寄せ下さい。
相互リンク
相互リンク1  ■相互リンク2 ■相互リンク3 
検索エンジン相互リンク1  ■検索エンジン相互リンク2  ■検索エンジン相互リンク3
認知症・アルツハイマーになったら

おすすめサイト

21stマイホーム建築計画 〜家を建てる為の住宅情報〜
住まいづくりのあらゆる情報が満載のサイトです!!
posted by イソップ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

メルマガバックナンバー 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


メルマガバックナンバー 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
免震工法
   この創刊号では免震工法を取り上げます。
   耐震偽装事件はいろんな波紋を呼びました。
   地震国日本で暮らす私達にとっては、いつくるか分からない地震への備え、
   関心の多い事のひとつです。
   【免震工法】
   時々テレビに放映されることもあって、視た人もいらっしゃるかも知れません。
   地震の振動を基礎と土台の間で吸収してしまい、
   住宅本体への地震の振動を軽減する工法です。

銀行融資の失敗
   いま、動物病院のプランニングをしているのですが、
   病院で思い出したことがあります。
   ある、病院の勤務医の方が家を建てたいということで、お話を進めていました。
   年収もバッチリですし、融資のことはまったく心配していませんでした。
   プランニングから、予算立案、土地探しと、順調に進んできました。
   融資の組立ては、住宅金融公庫+銀行融資の予定でした。
   土地も見つかり、とりあえず社内のつなぎ融資で土地を取得、
   いよいよ銀行の本申込みです。

私が作った欠陥住宅
   設計事務所をやっていた頃の話です。
   ある中堅クラスのハウスビルダーから、
   注文住宅の設計図とりまとめを依頼されました。
   ちょうどその時は、まとまった物件の最終とりまとめをやっていたものですから
   忙しかったのです。
   断ろうかな、と思ったのですが、断ると先方が困るだろうし
   ということで、その仕事を引き受け・・・・・そして

乗りの悪いプラン
   前回の記事で「乗りの悪いプラン」という言葉が出てきました。
   今日は、そのお話です。
   構造グリッドという考え方があります。
   図面を用意しましたのでこちらを→構造的に無理のあるパターン

ペースに乗るな!営業マンが使う常套文句
   住宅展示場を廻り、ある程度検討する会社も決めたAさんは
   次回の打ち合わせまでに、もう少し要望したい事をまとめようと思っていました。
   そんなある日電話が、
   「Aさんのお宅ですか?○○ハウスのBと申します。
   先日は大変ありがとうございました。
   ところで、お住まいのご計画の方はその後いかがですか?」
   正直なAさんは、ついしゃべってしまいました。

ペースに乗るな!営業マンが使う常套文句第2弾
   何社かと打ち合わせを進めているAさん。
   ですが、なかなか「この会社」と、絞ることが出来ません。
   X社は、実績もあるし評判も悪くない。
   だけど、営業マンがまだ若く、少し頼りない感じ。
   Y社は、規模が小さくコツコツと手作りの雰囲気があるが、
   センスがいま一。

ペースに乗るな!営業マンが使う常套文句第3弾
   住宅展示場を見学して、印象に残ったハウスメーカーが
   3社ほどだったBさん。
   ある日、インターホンが
   「○○ホームのHと申します。
   先日はありがとうございました。
   近くを通りかかったものですから、
   新商品の資料をお持ちしました。」

住宅は選ぶもの?
   住宅は造るものではなく選ぶもの、に変わって来たとすごく感じています。
   カタログ販売みたいに住宅が売れていくという現状があります。
   これっていいことなのか、どうかよく分かりません。
   でも、現実に起こっていることですから、
   そのまま受け入れるしかないのでしょう。

建売住宅って?
   今日は、建売住宅について考えていることをお伝えしたいと思います。
   建売住宅は分譲住宅ともいわれます。
   元々は、住宅難の時代(戦後、人口が増加と高度成長期に突入した頃)に、
   住宅供給のひとつの形態として、地方公共団体が行ったものが最初です。
   その後、住宅産業とよばれる産業が生まれ、土地に住宅を建てて販売する
   形式が定着してきました。

建売住宅って?の続き
   建売も注文も見た目は変わりません。ところが、つくる論理がまるで違います。
   と、先週書きました。今回は掘り下げてみます。
   建売住宅に最も求められるもの、それは、売れる住宅です。
   注文住宅に最も求められるもの、それは、建て主の要望を100%近く満たし、
   かつ、作る過程で間違いの無いことです。

二世帯住宅の賢い計画
   二世帯住宅とは、文字通り2つの世帯が一緒に生活する住宅です。
   最も多いのが、30代の若夫婦と60代の親夫婦との同居のパターン。
   すでに、そのようなパターンで生活されている方もおられるでしょう、
   これから、二世帯住宅を、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
   今日は、二世帯住宅の計画を進めるにあたって、
   スムースに進む方法をお伝えします。

借家か持家か
   借家と持家、どっちが得か?
   よく言われる設問です。
   一生の間にかかる住居費としてどちらが費用が掛かるのか?

来年の住宅業界は
   景気の低迷と、新築戸数の減少により新築工事からリフォーム工事へと
   シフトされるようになってすでに数年が経過します。
   この傾向は今後も続き、欠陥住宅という言葉が、リフォーム業界から
   出てくるようになるのでは、と危惧しています。
   昨年でした、悪質リフォームが話題になったのは。

本年はありがとうございました
   何となく、住宅に関するサイトを作ってみようかなと、思ってはじめた
   「欠陥住宅防止法」でした。
   途中から「メルマガ」も出して見ようと思い、とりあえず
   14号まで配信できました。
   正直なところ「何を書いたらいいのだろう」というのが、本音です。

ローコストハウジングの秘密
   ブログで、ローコスト系ハウジングと大手ハウスメーカーの
   坪単価の差は20万円とお話しましたが、何故こんな差が出るのでしょうか?
   コスト低減は、すべての企業が取り組んでいることです。
   住宅業界でのコスト低減手法は

家族の変化
       亡くなった母は大往生でした。
       亡くなった場所は、介護施設の短期入所施設、いわゆるショートスティと
       呼ばれる施設です。
       母はかなり年の離れた長姉が面倒を見ていました。
       高齢による認知症が昨年初めから見られ、介護認定を受けて、
       週に2泊ショートスティに行っていました。

耐震偽装第3弾
    耐震偽装がまたもや発覚しました。今度は京都のホテル。
    首都圏、札幌、京都とつづいて、まだ出るかもしれません。
    耐震偽装とは、構造計算のプロセスの中で、

資金計画
    予算1400万円で中古住宅を検討していた人が、
    1800万円の中古を買ってしまいました。ビックリしました!

レオパレス21手抜き工事?
    レオパレス21が手抜き工事をしていたことが発覚したようです。
    記事抜粋『土台と建物を接続するボルトが打ち込まれていないなどの
    違法建築だが、日刊ゲンダイ本紙が取材を始めると大慌てで
    補強工事を始めたのである。』

任意売買と競売
    住宅ローンの支払いが滞り、せっかく建てた住宅を手離す。
    あってはほしくないことですが、現実にあることです。
    リストラや病気あるいは、事業の失敗など原因は様々です。
    さて、こんな時はどのように対処したらいいのでしょうか?

騙し騙される住宅業界
      欠陥住宅補償、売り主に保険加入義務耐震偽装の再発防止だそうです。
      中古住宅でも、瑕疵担保補償保険というのが、登場するようです。
      要するに、騙すやつがいて、騙される人がいるから
      騙された人を救う為の保険制度が作られるということ!

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
posted by イソップ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

家を建てる時の諸経費って? 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


家を建てる時の諸経費って? 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
登記関係諸経費
   家を建てる時の費用は=建築工事費(税込)+土地代+諸経費となります。
   諸経費についてのお話です。
   諸費用の項目をまずあげてみましょう。

   ■登記関係諸経費
     建物表示登記費用
     建物保存登記費用
     土地所有権移転登記費用
     抵当権設定登記費用
     (滅失登記費用)

   ■借入関係諸経費
     保証料
     火災保険料
     金融機関事務手数料
     送金料・通信料など雑費
     つなぎ資金金利

   ■手続関係諸経費
     建築確認・検査申請費用
     住宅性能保証登録費用
     建築会社事務手数料

   ■その他の諸経費
     契約書印紙代
     各種証明書交付手数料
     土地仲介手数料
     固定資産税等精算金

   こんな項目が並びます。漢字ばっかりですね♪
   順に説明していきます。

借入関係諸経費
   借入関係の諸経費には次のもがあります。
   登記関係諸経費のつづきです。
   ◇保証料
   ◇火災保険料
   ◇金融機関事務手数料
   ◇送金料・通信料など雑費
   ◇つなぎ資金金利
  順に説明していきます。

手続関係諸経費 その他の諸経費
   ■手続関係諸経費
     建築確認・検査申請費用
     住宅性能保証登録費用
     建築会社事務手数料
   ■その他の諸経費
     契約書印紙代
     各種証明書交付手数料
     土地仲介手数料
     固定資産税等精算金
   借入関係諸経費のつづきです

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
posted by イソップ at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

高気密高断熱住宅 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


高気密高断熱住宅 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
高気密高断熱住宅って?
   高気密高断熱住宅とは、住宅の省エネルギー化の為に気密性・断熱性を高くして
   冬の暖房や夏の冷房に使われるエネルギーを少なくしようという住宅です。
   高気密高断熱住宅は、お客様にとって何がメリットでしょうか?

高気密高断熱住宅の誕生
   高気密高断熱住宅が生まれた背景について  
   住宅の断熱に使用される材料のひとつにグラスウールがあります。
   断熱材の中では低価格で施工が簡単という事で広く使われています。
   グラスウールの素材であるグラスファイバーは昭和30年代に入ってから
   開発・製造が行なわれるようになりました。

高気密高断熱住宅の実例 FPの家
   北海道札幌市に本社がある松本建工株式会社が全国展開している
   高気密高断熱住宅です。
   【工法の特徴】
   ◇構造方式は軸組み工法と枠組壁工法(いわゆるツーバイフォー工法)
    (2×4工法)の2タイプあり、
    工場で軸組み材や壁パネルを製作加工し、
    現場で組立てる方式を採用しています。

高気密高断熱住宅の実例ACT工法&モデューロ
   北海道千歳市に本社がある、株式会社アーキビジョン21が開発した独自の
   高気密高断熱住宅で現場組工法のACT工法と
   ユニット工法住宅MODULO(モデューロ)があります。
   【工法の特徴】
   ◇構造方式は軸組み工法ですが、100%の工場加工率により合理化認定を
     受けています。

高気密高断熱住宅の実例 PAC住宅
   仙台市に本社がある、株式会社仙台エアサイクル住建が進めている
   パッシブエアサイクル住宅
   【工法の特徴】
   ◇構造方式は軸組み工法を採用しています。

高気密高断熱住宅の実例 エアパス工法
   福島県郡山市に本社がある、株式会社 四季工房が進めているエアパス工法
   【工法の特徴】
   ◇構造方式は軸組み工法を採用しています。

高気密高断熱住宅の実例 IC-P工法
   福島県郡山市に本社がある、株式会社石井工務店が進めている
   高気密高断熱住宅
   【工法の特徴】
   ◇構造方式は軸組み工法を採用しています。

高気密高断熱住宅の実例 ハイテク構造住宅システム
   秋田県由利本荘市に本社がある、伊藤建友株式会社が進めている
   高気密高断熱&耐震住宅
   【工法の特徴】
   ◇構造方式は軸組み工法を採用しています。

外断熱と内断熱どちらがいいのか?
   外断熱と内断熱(充填断熱)はどちらがいいのでしょうか?
   断熱方法に2種類あるという事をご存知でしたか?
   コンクリート、鉄骨、木造と構造方式がどのような方法であっても、
   断熱方法はこの2種類あります。
   コンクリートの場合はコンクリートの躯体(壁や床のコンクリートの部分)の
   内側に断熱する方法を内断熱。
   躯体の外側を断熱する方法を外断熱といいます。

高気密高断熱住宅の必要性
    高気密高断熱は何故必要か?
     高気密高断熱住宅は省エネルギーを推進する
     高気密高断熱住宅は住宅の耐久性を高める
     高気密高断熱住宅は住宅の資産価値を高める
     高気密高断熱住宅に外断熱をすすめる訳

外断熱は気密性が高くなる
   高気密高断熱住宅のポイントは
    気密性を高くする
    断熱性を高くする
   の2点です。当たり前です。
   断熱性は、
    断熱性の高い断熱材を使用する。
    開口部に断熱性の高い部材を使用する。 
   の2点です。
   では、気密性を高めるには?

外断熱は耐久性が高くなる
   外断熱と内断熱とはどちらがいいのかで触れましたが、
   外断熱は耐久性が高まります。
   構造躯体部分が室内側になるので、
   常に乾燥状態を保つことが出来るのが原因です。
   構造部分に使用される木材の乾燥度は、含水率で指定されています。
  一般には、含水率15%以下の乾燥材を使用するよう薦めています。
  含水率が10〜13%が木材の強度としては、最も高いと言われており、
  20%を超えると、強 度が低下しシロアリの発生が見られると言われています。

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
posted by イソップ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

欠陥住宅の実態 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


欠陥住宅の実態 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
住宅紛争処理支援リンク集
   欠陥住宅ばかりでなく、住宅建設にはトラブルはつきものです。
   トラブルが起きたときには、建て主と施工者が誠意を持って話し合いをして
   解決するのが望ましいのですが、不幸にもトラブルが解決するどころか、
   ますますもめてしまう、ということもあります。
   そのような時に、紛争処理の支援をする機関が「建築紛争審査会」です。

欠陥住宅リンク集1
   欠陥住宅を建ててしまった、購入してしまったという場合の
   解決法や相談に乗ってくれる団体のサイトです。
   欠陥住宅を建てない・購入しないことが一番なのですが、
   万が一そのようなことになった場合には、力になってくれる団体です。

欠陥住宅リンク集2
   欠陥住宅に関するリンク集です。
   個人サイトや、欠陥住宅と闘っている団体などのサイト集です。
   実際に欠陥住宅を建てられたり、購入してしまった人の、悩みや解決方法など、
   参考になる事がたくさんあります。
   また、住宅というひとつの文化を継続させる為にも、
   私達ひとりひとりが欠陥住宅について考えることは、大変貴重なことだと思います。

欠陥住宅の裁判記録
   床が斜めになっている、梁が小さいと知人から指摘された、床が振動する、
   基礎の主筋が切断されている、火打ち梁が少ない、
   階段吹き抜けの壁が斜めになっている、などの内容について、
   一度調査をしてほしいと依頼を受けたのは、もう10年以上前の話です。
   今日は、欠陥住宅に関わる裁判の話です。

欠陥住宅の裁判記録 つづき
   建築工事に関する裁判は、どうも始めから「落としどころ」があるようなのです。
   欠陥住宅の調査のつづきです。
   調査をした結果を署名入りの調査報告書として裁判所に提出します。

欠陥住宅を購入した、欠陥住宅が建ってしまった
   欠陥住宅を購入した、欠陥住宅が建ってしまった場合の
   対処の方法についてお話します。
   欠陥住宅ではないか?と疑問を持ったらまず建てた会社に問い合わせ
    ↓
   欠陥部位の調査依頼   
    ↓
   対応が悪い場合には、    
    ↓
   都道府県の住宅紛争審査会に相談    
    ↓
    期待が持てない場合には   
 
├ 欠陥住宅がなくなる?
   耐震偽装されていたマンションが解体され、
   欠陥マンション・欠陥住宅が排除される動きが出てきています。
   欠陥住宅の原因や内容には様々なものがありますが、大きく分けると
   人為的な単純ミスによる欠陥
   組織的な単純ミスによる欠陥
   故意につくられた欠陥 があります。
   法律や制度は、これらのミスや故意による欠陥住宅の発生を未然に防ぐ

├ 欠陥住宅のリコール
   ある調査によると 年間に建てられる欠陥住宅の比率は、
   およそ10%近くになるようです。
   1年間に建てられる住宅の戸数は、約120万戸、
   そのうち10万戸が欠陥住宅であり、
   居住又は補修の不可能なケースは3万戸、修理は可能だが、
   欠陥の度合いが限度を超えていたものが7万戸と推定されます。
   これは、アンケート調査によるもので、
 
├ 欠陥住宅を生み出す中古市場
   新築住宅の需要は、相変わらず伸び悩みの状況ですが、
   逆に中古住宅市場は堅調な様子となっています。
   中古住宅市場では、競売物件・任意売買物件が、供給源となっており、
   良質な物件が多く見られますが、中には
   「こんな物件が、こんな価格で?」と目を疑う物件もあります。
   そこには、中古住宅市場から欠陥住宅が生み出されている現実が見えるのです

├ 欠陥住宅対策は出来るのか?
   欠陥住宅対策というものが、行政であるのでしょうか?
   騒音防止対策とか、アスベスト対策とか、
   行政で取り組んでいる対策の中に欠陥住宅対策はありません。
   何故でしょうか?

├ 欠陥住宅が生まれる原因
   欠陥住宅が生まれる原因のひとつに、
   技術レベルがもともと低いという問題があります。
   この件で、納得させられる記事がありました。
   ご紹介します。
   ⇒ テレビで観た欠陥住宅 | 一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

├ 不同沈下になった住宅
   不同沈下は欠陥住宅の中では最悪のパターンです。
   不同沈下とは、均等に沈下するのでは無く、
   沈下する部分と沈下があまりしない部分があることによって
   家が傾く状態になります。

├ 改正基準法による弊害
   建築基準法の改正によって、建築確認がより厳正化され、
   確認の申請および確認通知が大幅に減少しています。
   その為、着工件数が大幅に減っているのですが、
   その影響がとうとう建設会社の経営状態にまで影響を与えているようです。

├ 違法建築がまかりとおる
   アパート建築の管理をしてくれないかい!という電話が昨日ありました。
   詳しく聞くと、年間20棟ほどの新築アパートの工事を管理をしてほしいということ。
   ところが、そのアパートは車庫が付いていて、
   その上に普通の木造2階建てのアパートが載るタイプ。

├ 特定住宅瑕疵担保責任
   新築住宅を建築する建築業者や、販売をする不動産業者は、瑕疵担保責任を
   資金的に裏付けるために、供託金を用意するか保険契約を行うことが
   義務付けされます。
   義務付けは、2009年10月1日以降に引渡しされる住宅に適用されます。

├ 住宅業界に緊急事態
   昨年の建築基準法改正によって建築業界に不況の嵐が吹き荒れましたが
   住宅業界にもその余波が及んでいます。
   最近になって

└ 住宅瑕疵担保責任保険法人が5社に
   来年10月1日以降に引渡しされる住宅に対し義務付けさせる、
   住宅瑕疵担保責任、保険会社が10月に1社増え、合計5社指定されました。

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
タグ:欠陥住宅
posted by イソップ at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

欠陥住宅は何故できるのか 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


欠陥住宅は何故できるのか 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
欠陥住宅とは?
   欠陥住宅とは一体どんな住宅を言うのでしょうか?
   このブログのタイトルである欠陥住宅について考えていきます。

欠陥住宅が出来る原因
   地盤調査は必ず必要です。地盤調査をせずに工事を行なった結果、
   欠陥住宅になってしまった。
   というケースは、ある程度名の通ったビルダーやハウスメーカーでは、
   ありえない事です。
   しかし、現実に基礎が不等沈下によって傾いたりする欠陥住宅の事例はあります。

基礎に関する欠陥住宅
   基礎に関する欠陥には次のようなことが
    ・鉄筋が無い
    ・鉄筋がずれて入って、かぶり厚さが足りない
    ・主筋が切断されている
    ・ジャンカ(コンクリートの充填不良)

基礎に関する欠陥住宅のつづき
   基礎に関する欠陥には次のようなことが
    ・コンクリートの強度不足
    ・アンカーボルトがずれている
    ・基礎と土台がずれている
    ・構造クラック(構造上問題となるひび割)

木造軸組の欠陥1
   欠陥住宅の事例としては、基礎につづいて木造軸組みの欠陥でしょうか。 
   よくあるパターンは
    ・床が揺れる
    ・強い風が吹くと揺れる
   といった現象です。

木造軸組の欠陥2
   欠陥住宅には手抜き工事が原因のものと、
   予期せぬことによって欠陥住宅になってしまったということがあります。
   手抜き工事による欠陥住宅は、筋交いが無い、耐力壁の釘の本数が少ない、
   釘の打ち方が悪く耐力壁になっていない。
   など、地震が来ないと発見できない欠陥があります。

ある欠陥建売住宅の事例
   欠陥住宅の事例をブログの中から選んで、できる範囲で解説したいと思います。
   今日は、この 欠陥住宅を許すな!こんな被害に遭わない為にさんのケース。
   おそらくこの欠陥住宅の事例は、建売住宅か建築条件付の土地を購入した為に、
   売主の不動産会社が工務店に下請けさせて建てた住宅ではないかと思います。

欠陥住宅防止の為に自分で出来ること
   欠陥住宅を建ててしまった、欠陥住宅を買ってしまったということのないように、
   正しい知識を手に入れましょう。
   欠陥住宅防止の為に、今日は大変参考になるサイトを紹介します。
   ホームリサーチさんのブログ風「欠陥住宅ギャラリー」です。

欠陥住宅は人為的ミスが元
   アンカーボルトは基礎と住宅本体を繋ぐ大事な金具です。
   基礎の中心に一定の高さで設置されなければなりません。
   ところが、高さはバラバラ、位置も基礎の端っこ、間隔はマチマチ
   これは、アンカーボルトの欠陥です。
   何故、欠陥アンカーボルトになってしまったのか?

欠陥住宅になってしまうリフォーム工事
   住宅が建って10年以上経過しますと、修繕や増改築、
   住宅設備の交換などが必要となります。
   時間の経過によって材料などが劣化することを、経年劣化といいますが、
   特に屋根や外壁など、風雨にさらされる外部が主なリフォームの対象となります。
   立派に出来た新築住宅が、リフォーム工事によって欠陥住宅になってしまう
   という事があります。
   今回はこのような、後から出来てしまう欠陥住宅のお話です。

欠陥住宅論
   欠陥住宅という言葉はわりあい新しい言葉です。
   何故なのでしょうか?
   昔、私が生まれる前のことですから想像の世界ですが、
   家を建てることはすごく楽しくおめでたいことだったのだと思います。
   今でもおめでたいことには変わりは無いのですが、楽しみの反面、
   住宅ローンのことや、きちんと建つのだろうかという、
   わずかな不安などが入り混じった複雑な思いもあるのではないかと思います。

台風と欠陥住宅
   大きな台風が上陸しました。
   被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。
   このような大きな台風が来ると思い出すお宅があります。
   べた基礎のような型式にしたお宅で、耐圧版部分は、
   1階床より1.5メートルほど下がっており、
   地盤面からは40センチほど下がった状態となっておりました。

住宅着工戸数大幅減?
   2007年7月の新設住宅着工戸数が前年比23.4%減の
   8万1714戸となったそうです。
   原因のひとつに、6月20日改正の建築基準法厳格化の影響があるようです。
   つまり、建築基準法が厳格化される前に、駆け込みで申請が多く出され、
   改正後に建築確認申請が大幅に減少したことが、
   7月度の着工戸数に影響を与えた、というもの。

改正基準法は建築士いじめか?
   前回の住宅着工戸数大幅減?には、
   建築士の方々から思わぬ非難や反論を頂戴しました。
   いただいたコメントからいろいろ調べてみると、国土交通省による建築士いじめと
   しかいいようの無い実態があるんですね。

偽装されていた耐火建材
   ニチアスの耐火材料偽装が公表されました。
   また偽装か!・・・・・という思いですが、
   該当する住宅にお住まいの方にとっては、重大なことだと思います。
   ここで、今回のニチアスの耐火材料認定偽装について少し解説したいと思います。

欠陥住宅の定義
   中古住宅の場合の欠陥住宅についてです。
   瑕疵担保保証の裏付けとして、瑕疵担保保証保険加入が
   義務付けされる事になりました。

宅地造成地の危ない住宅
   宅地造成地には平坦地を造成したものと、丘陵地を造成したものがあります。
   丘陵地を造成した宅地に建つ、危ない住宅についてお話します。
   丘陵地は起伏がありますので、高い所は削り、低いところには土を盛る、
   というように造成していくのですが、


耐火建材の不適切報道について一言
   1月9日の朝刊トップに『耐火建材40社不適切』と、大見出しがあり、
   大臣認定とは異なる仕様の建材販売の事例が、
   40社77件判明したと報道されました。
   悪質な認定偽装は無かったようですが、
   1社の建材が使用された50棟の住宅などについては、改修が指示されました。

住宅の強度不足
   大阪を中心に関西圏で住宅事業を行う、ファースト住建が分譲した住宅に
   強度不足が発見されたとのニュースが昨日報道されました。
   強度不足とは耐力壁不足の事を云っているのですが、
   何故そのようなことが起きたのかを解説します。

リフォーム済みの中古住宅を買う方がいいのか?
   中古住宅には2種類あります。
   リフォームされた中古住宅と、されてない中古住宅です。
   リフォームされた中古住宅は、購入希望のお客さんには見た目もきれいだし、

築8年の木造住宅の構造躯体がボロボロ
   衝撃的な写真です。
   築8年の木造住宅がこんなにも・・・・・

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
タグ:欠陥住宅
posted by イソップ at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

失敗しない家づくり 記事一覧

欠陥住宅をつくらない  欠陥住宅をつくらせない  欠陥住宅を購入しない
欠陥は何故おきるのか?  何故欠陥がつづのか?  失敗しない方法は?


このサイトは欠陥住宅を防止するために、建て主が自ら正しい知識を持って
欠陥住宅を建てない・購入しないを事を目的とした情報サイトです。


失敗しない家づくり 記事タイトルをクリックすると記事全文が読めます
失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 1 
   住宅を建てることは、一生の間で何回もあることではありません。
   「家は3回建てなきゃダメ」と、よく言いますが。
   建てるプロセスを間違うと何回建てても「ダメ!」というのが私の考えです。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 2 
   建てる会社の候補が決まったら、具体的な話を進めていきます。
   具体的な話とはなんでしょうか?それは下の目次に書いてあることです。
    プランニング
    仕様の検討
    工事費他総費用の見積
    土地探し

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 3 
   プランニングは敷地によって多少変わります。
   土地がある方も、ここでもう一度本気になって検討します
   (これまでが本気では無かったというわけではありませんが、
       いよいよ1社に絞っての最終検討です)。
   仕様も再度検討します。住宅設備に関しては、
   住設メーカーのショールームに行くのもいいです。
   モデルハウスに再度行くのもいいです。
   最初の時点で行った時と、この時点で行く時とでは、あなたの目線が違います。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 4 
   住宅の工事契約をします。請負工事契約といいます。
   「請負」という言葉は耳慣れないかもしれませんが、
   「最後まで責任をもって契約の目的を履行する」ことを言います。
   「請負」と、異なるのは「委託」です。
   「委託」は設計事務所と契約する設計業務委託契約です。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 5 
   「住宅産業はクレーム産業」と、業界では言われています。
   この意味は、
    ・どんなに真面目にやってもクレームが起きる
    ・クレームが起きるのは当たり前
    ・クレームに対処する体制が必要
    ・クレームが起きたときが最大のチャンス
   など、いろんな意味があります。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 6 
   契約前に打ち合わせをしたことが、実行されていない 。
   これもよくあるパターンです。
   打ち合わせ記録は付けているのでしょうが、毎日の忙しさに、
   図面に反映していないとか、
   工事担当に伝えて無いといった理由がほとんどです。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 7 
   営業マンが言っていたことと違う点がたくさんある。
   打ち合わせの最中に、「これについてどうなんですか?」と質問すると
   「それは、こうなるから大丈夫です」。「これについては?」
   「それも、大丈夫ですよ」とか言われて納得していた事が、
   実際に生活してみると全然違う、ということがあります。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 8 
   信頼できる相談相手を見つける。
   当たり前なようですが、ここが最大のポイントです!
    ・知識や経験がある
    ・適当な応対をしないしっかりした人間性
    ・気軽に思ったことを相談できる許容力がある
   まず、このような人間を探すことです。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条− 9 
   打ち合わせを開始する。
   こうして担当者が決まったら具体的なお話を進めていきます。
   ここでポイントをチェック!
   これから打ち合わせが開始するのですが、もうすでにあなたの手元には、
   打ち合わせ記録がありますよね!
   そうです、メールの受信フォルダに数回にわたって打ち合わせた記録です。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条−10 
   綿密に打ち合わせをし、記録も残し、完璧にやったはずなのに失敗した。
   思っていたのと違う家が出来てしまった。
   それは、最初にどこか思い違いがあったことが原因です。
    ・こういう家なのだろう
    ・こうなるのだろう
    ・こうしてくれるのだろう
   すべて「・・・・だろう」です。

失敗しないために、覚えておきたい5ヶ条−11 
   これまで書いた正しいプロセスをお読みになって、
   特別なことは書いていなかったな〜というのが、
   ほとんどの方の感想だと思います。
   そうなのです、特別な事は無いのです。
   重要なポイントは
    ●しっかりした相談相手を見つける
    ●「自分が建てる」という、きちっとした自覚を持つ
   これだけです。

PR
家づくりのコツ20
スペシャルレポートファイル

快適な住まいづくりの基本は、建て主様の家づくりマインドが必要なのです。
欠陥住宅の見分け方
既に建ってしまった住まいの具体的な欠陥場所は素人には建ってしまってからは見つけるのは元々困難です。
快適住まい塾
家づくりマスターセット

体系的に家づくりのコツをマスターしたい方や失敗しない家づくりをしたい方へ。
posted by イソップ at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。